水分補給は何がいいのか?やっぱり”水”でしょ


毎年、暑い時期になると、熱中症や脱水症状を予防するために、しっかりと水分補給をするようにと言う呼びかけが、テレビ、ラジオ、チラシなどで見たり聞いたりします。よく、スポーツドリンクのポ〇リ、アク〇リアスやオーエ〇ー1などがすすめられていますが、やはり「水」(ミネラルウォーター)が1番いいようです。

という事で、ここ2ヶ月ほど毎日一定量の水を摂取しています。その結果、カラダの調子がいいんです!

カラダの約60%が水分

カラダは、体重の約60%が水分でできていると言われています。それだけではなく骨の3分の1も水でできています。

胎児で約90%、新生児で約80%、幼児で約70%。成長とともに減っていき、成人男性で約60%、女性で約55%となり、60歳以上で約50%くらいになります。

この数字だけみても、人間にとってどれだけ水分が大切かがわかりますね。

カラダに必要な水分量

1日に必要な水分量は、体重によって決まります。成人では体重1㎏当たり50ml。

私の体重は約70㎏なので3.5リットルもの水分が必要となります。

食事で摂取される水分が、約1.5リットルといわれているので、残りの約2リットルを摂取する必要があることになります。

思ったより多いっすね~

あくまでも目安の量なので、激しい運動や発熱時など発汗量が多い場合などは、更に摂取量を増やした場合もあります。

失われる水分

ずいぶん多くの水分を摂取しなくちゃいけないんだね?っと思ったのは私だけではないと思います。

ところがどっこい、カラダから排出される水分量も驚きですよ。いくつか例を挙げておきます。

  • デスクワーク8時間 約480ml
  • 入浴約10分間 約500ml
  • 睡眠 約350ml
  • スポーツ(サッカーやラグビー2.5時間) 約1500ml
  • おしっこ 約1500ml
  • 呼吸 約350ml

どうですか?これだけ多くの水分がカラダから出ていっているんですね~

何を飲んだらよいのか?

結果から言うと”水”が1番いいのです。しかも、”常温の水”です。

では、他の飲み物はどうでしょうか?コーヒーやお茶、アルコールは利尿作用が強いため,逆に水分が出て行ってしまいます。

その他の清涼飲料水ですが、炭酸飲料ではなくスポーツドリンクなどでも500mlで角砂糖6個分も入っています。これでは、糖の過剰摂取になってしまいます。

コーヒーやお茶に含まれているカフェインは、利尿作用だけではなく胃腸に負担がかかります。コーヒーやお茶を1杯飲んだら、水も1杯飲むようにと、水とセットで飲むようにしましょう。

ちなみに私は、ミネラルウォーターの銘柄にこだわりはありません。

、スーパーやドラックストアなどで安くなっている物を購入しています。(南ア〇〇スの天然水が多いです)

日本で流通しているミネラルウォーターはほぼ軟水なので大丈夫だと思いますが、硬水は飲みすぎると胃腸に負担がかかる場合があるので、一応注意しておきますね。

水分補給の仕方

少ない量をこまめに飲むのがいいです。理由としては、1度に吸収できる量は250ml程度です。それ以上は、血液には吸収されずに尿として排泄されてしまいます。

そんなことを知らなかった私は、1度にがぶ飲みをして、しかも、1日2.5リットルくらい飲んでいました。

体調が悪くなったりはありませんでしたが、トイレの回数がかなり多くなりました。要は、カラダに上手く吸収されず、排出されていたのだと思います。腎臓にも負担がかかっていたのではないでしょうか。

私の場合、1度に口に含める量(約50ml)をこまめに摂るようにしています。

ちょこちょこと飲むようにして、朝起きてから寝るまでに2リットル摂取する感じです。これで、トイレの回数も改善できました。

2ヶ月続けてみてのカラダの変化

約2ヶ月、しっかりと水を摂取するようにしてのカラダの変化ですが、かなり調子がいいです!

  • 寝起きのカラダのだるさが少ない、仕事中のカラダのだるさが少ない

前日に激しい運動をしたわけでもないのに、カラダが重だるいことが多くありました。

「これが老化というものか?」などと思うことが多々ありましたが、それが大分減りました。

  • 起床時の顔のむくみがない

今までは、お酒を飲んだり、寝る前にカフェオレを飲んだりすると、必ず次の日の朝に顔がむくみが出ていたのがなくなりました。

他にも

  • 便通の改善
  • 血液がサラサラになる
  • 代謝が上がる
  • 冷え性の改善

などの効果があると言われていますが、私が体感できたのは、上記の2つです。

それだけでもかなりいいです。続ける価値はありそうです。

スポーツ選手なども2%の水分が失われると、パフォーマンスがガタ落ちすると言われています。

筋肉というか細胞は電気信号で動くので、水分に含まれる電解質が重要をなります。水分が不足すれば電解質も不足するのでカラダの機能は低下してしまいます。

そう考えると、カラダの重だるさが改善されたのも納得ですね。

マラソン時でもいい効果が出るといいのですが。

みなさんもしっかり水分補給してください。
 

 


人気ブログランキング

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です