「睡眠負債」を負っていませんか?


日本人は先進国の中でも、トップクラスで平均睡眠時間が少ないです。日本人で6時間以下の人が40%。これはアメリカでは短時間睡眠とされる数字です。

アラフォー男の私の平均睡眠時間は、約6時間。これじゃ足りないのかな~?

睡眠 睡眠不足 レプチン グレリン 肥満 昼寝 認知症 乳がん 短時間睡眠 フルマラソン ランニング ジョギング サンダル 素足 裸足 CW-X 筋トレ 筋肉 トレーニング

「睡眠負債」とは?

慢性的な睡眠不足、蓄積した睡眠不足を「睡眠負債」(SleepDept)と言われます。この「睡眠負債」は命にかかわる病気のリスクや日々の生活の質を低下させています。

アメリカの大学の研究によると、「6時間睡眠を2週間続けた脳は、2晩徹夜したのと同じ状態」にあるという事を明らかにしました。

という事は、平均睡眠時間が6時間の私の脳みそは、常に2晩徹夜した状態にあるという事になります。

「・・・カラダにわるそーー」

睡眠負債の悪影響は?

脳への影響

集中力、注意力の低下、記憶機能、認知機能、学習能力の低下など。要は脳みその働きが低下してしまう感じですね。

肥満になりやすい

睡眠不足でデブに!?って思いますよね。

理由としては、脂肪細胞から分泌される「レプチン」(食欲を抑えるホルモン)、胃で作られる「グレリン」(食欲を増進するホルモン)のバランスが崩れてしまうからです。

睡眠時間が少ないと、「レプチン」(食欲抑制)が減り、「グレリン」(食欲増進)が増加してしまいます。

睡眠時間5時間の人は8時間の人と比べると、「レプチン」が16%少なく、「グレリン」が15%も増えます。

要は睡眠負債は、食欲が増進して食べすぎてしまうってことです。

がんリスクアップ

東北大学の研究によると、平均睡眠時間6時間以下の人と7時間の人を比べると、乳がんのリスクが1.6倍にもなることがわかりました。

認知症のリスクアップ

マウスを使ったテストで、「睡眠負債」の状態にしたマウスは、アルツハイマーの原因とされている「アミロイドβ」が脳に蓄積されやすいことがわかっています。これは認知症が発生する20~30年前から蓄積されるといわれてますので、30代、40代の私たちは要注意です!

睡眠 睡眠不足 レプチン グレリン 肥満 昼寝 認知症 乳がん 短時間睡眠 フルマラソン ランニング ジョギング サンダル 素足 裸足 CW-X 筋トレ 筋肉 トレーニング

睡眠時間を確保でない人にはこれだ!

ずばり昼寝です!

10~15分程度の昼寝が効果的です。その後の仕事の効率もアップします。これは、横になる必要はなくデスクに伏せてもいいし、トイレで座って静かに目をつぶるだけでもオッケー。

長時間の昼寝は夜の睡眠の質が落ちるのでダメです。

昼寝の習慣がある人は、認知症の発生リスクも低下するそうです。皆さんも積極的に昼寝をしましょう!

「元気が一番、元気があれば何でもできる」ではまた。

 


人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です