東京マラソン抽選結果がきた!


本日、東京マラソンエントリーセンターからメールが届きました。「一度は東京マラソンを走ってみたい!」と思い、数年前からずっと申し込んでいます。ですがさっぱり当選しません。さて、今回はどうだったでしょうか?

結果はこちら ⇓

東京マラソン、フルマラソン ジョギング ランニング 裸足 健康 トレーニング 筋トレ

はい、今年も落選です。

では、また来年。

「まったく当たる気がしない・・」

東京マラソンの倍率は?

年々、応募者が増えてきている東京マラソン。

定員は35,500人(10㎞は500人)にもかかわらず、倍率は10倍以上にもなります。

一般エントリー

まず、参加資格を満たせば誰でも応募できるのが一般エントリーになります。

  • 19歳以上
  • 6時間40分以内に完走できる(車いすでは2時間10分以内)

他には、エリート枠、準エリート枠がありますが、こちらは招待選手、推薦選手レベルになるので、アラフォー男の私には関係ないっすね~。

  • 倍率:12.13倍
  • 参加費:10,800円(海外からは12,800円)

第9回は10.7倍

第10回は11.3倍

第11回は12.2倍と年々倍率が高くなっています。

プレミアムメンバー

こちらは、東京マラソン財団が運営す「ONE TOKYOU」のサイトで有料会員になることで、プレミアムメンバーになれます。プレミアムメンバーになると、一般エントリーのほか先行エントリー、二次抽選の3回もチャンスがあります。

  • 倍率:約3倍
  • 参加費:一般参加費+プレミアムメンバー年会費4,300円

抽選は、7月の選考エントリーに申し込んでおけば、落選したとしても自動的に一般エントリー、それでも落選したら二次抽選にまわされます。

これでだいぶ当選する確率があがりますね~。

チャリティーランナー

確実にエントリーしないならチャリティーランナーしかありません。

定員は4,000人、先着順になります。

  • 参加費:一般参加費+10万円以上の寄付

先着順ですが、合計11万円以上払えば100%エントリーできます。

 

アラフォー男のわたくしは、今回もはずれ、前回もはずれ、前々回もはずれ、前々々回もはずれ、ずっとはずれ。これに懲りずにまた応募したいと思います。

元気が一番、元気があれば何でもできる!ではまた。


人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です