ライフキネティックで脳よ目覚めよ!


みなさんは、脳のトレーニングしてますか?

健康なカラダを手に入れたいアラフォー男の私は、脳も脳もトレーニングしなくては!と思っています。

そこで今回紹介したいのは、「LifeKinetik」「ライフキネティック」です。サッカーに携わっている方なら聞いたことがあるのではないでしょうか?サッカー日本代表の香川真司選手が所属しているドルトムントが取りいていることで有名です。また長谷部誠サッカースクールなどでも取り入れています。

ライフキネティックってなーに?

ドイツの運動指導者ホルスト・ルッツ氏が減給開発した「運動と脳トレを組み合わせたエクササイズ」です。

誰でもできる簡単な動きであるため、4歳以上であれば、年齢、体力、カラダの状態にかかわらず誰でも楽しくできるのが特徴です。

この運動を通じて、脳に刺激を与えて脳機能の向上と神経伝達機能強化を促します。

ライフキネティックの効果とは?

私たちの脳細胞は1000億といわれています。ところがその膨大な脳のごく一部しか活用することができていません。ライフキネティックは、脳の神経細胞間に新しいつながりを作り出し、使われていない眠っている能力を活性化させます。以下のような効果がきたいできるのです。

  • 子供の創造力の開発
  • 生徒の学習能力と集中力の向上
  • アスリートのパフォーマンス向上
  • 勤労者のストレス解消、メンタルケア
  • 中高齢者の注意力と理解力の向上、記憶力低下予防
  • すべての人のミスの減少

テレビ、雑誌などのメディアでは、アスリートのパフォーマンス向上などで取り上げられることが多いですが、我々一般人にも十分に良い効果がありそうですね。

ライフキネティックのトレーニングメソッドはどんなもの?

すべての人が簡単に実践できるということです。週1回、約60分のトレーニングを継続するだけで、数週間後には効果が期待できます。視野機能トレーニングが必ず入るのが特徴的です。

プログラムのコンセプトは3つ

①ボディーコントロールトレーニング

1)動きのチェンジ

2)動きの複合化

3)動きの円滑化

②視覚機能トレーニング

1)目の追従運動

2)視野の強化

3)焦点を合わせる

③認知機能トレーニング

1)作業記憶

2)認知

3)作業記憶へのアクセス

サッカー ドルトムント 日本代表 香川 ドイツ ライフキネティック 脳トレ コグニサイズ 認知症 フルマラソン ランニング ジョギング サンダル 素足 裸足 CW-X 筋トレ 筋肉 トレーニング

60分を週1回のトレーニングを数週間、これだけで効果が体感できるくらいなら、チャレンジしてみたいですね。

アラフォー男の私の脳みそも、変化するだろうか?ぜひトレーニングを受けてみたいと思います。

しかし、どこでやっているかわかりませーん。とりあえず、ライフキネティックの協会があるようなのでそこに問い合わせてみたいと思います。みなさんも興味がある人はぜひ試してみたはどうでしょうか?

「元気が一番、元気があれば何でもできる」ではまた。

 


人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です